文字サイズ

くりぃむ有田、結婚決め手は深夜のタクシー代返却 「ちゃんとした人」とグラリ

 お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平が21日深夜、日本テレビ系で放送された「新婚くりぃむ有田VS独身女軍団から有名人459人の結婚から学ぶ幸せのつかみ方~」で、昨年11月29日に一般女性と結婚した“決め手”について熱く語った。

 番組では、新婚・有田が独身女性ゲストを前に、「男が結婚を決意する理由」などを、459人の有名人の結婚をもとに分析した結果を発表。その中で、有田は飲み会で電車が無くなったため、タクシー代を女性に渡した後の反応について熱弁。

 これまでも数々の女性に「今度領収書とお釣りをもってきてくれればいいから」とタクシー代として1万円を渡すことが多かったという有田。だが「ちゃんと領収書とお釣りを持ってくる女性はほぼゼロ!」と力を込めて断言。なかには1万円を受け取りながらも、「角曲がってすぐ降りて、残りの9000円をポケットにいれて漫画喫茶に行くという、そんなやつも見てきました」と、苦々しい思い出を振り返った。

 そんな中、「先日のお釣りと領収書を持って参りました」と有田の元へ封筒を持ってやって来た女性が。「ちゃんとした人もいるんだ」と思って受け取った封筒を開けると、中には渡したはずの1万円が入っていた。

 女性は「ここでもしタクシー代をもらって遊んでいたら自分の意思がないみたい。自分のお金で払わせて下さい」と説明。自分も有田との食事を楽しんだのだから、きちんと自腹で払いたいという意思を見せたことで、有田はこの女性との結婚を決意したという。

 話を聞いていたタレントのいとうあさこは「熱量とデティールがすごい」と、このエピソードを語る有田の熱さに驚いていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス