文字サイズ

稀勢の里に福島県知事賞 副賞に米1トンや牛肉など「力をつけてまた優勝を」

 大相撲の新横綱稀勢の里は13日、都内の田子ノ浦部屋で、初場所優勝力士として福島県知事賞などの贈呈を受けた。副賞は米1トンや牛肉、農産物で「少しでも力をつけて、また優勝できるように頑張りたい」と話した。賞は年に3回の東京開催場所を制した力士に贈られている。

 来月11日に東日本大震災から6年となる。被災地に思いをはせ「非常に苦しい思いをされていると思う。相撲をやっている子どもたちに、相撲の魅力を伝えたい」と責任感を口にした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス