文字サイズ

流経大柏ラグビー部監督が体罰で辞任

 高校ラグビーの強豪、流通経大柏(千葉)の松井英幸監督(53)が部員に体罰を行ったとして31日付で辞任することが30日、学校関係者の話で分かった。千葉県学事課に同日付で辞任を受理された。同校は今季の全国高校大会に20大会連続22度目の出場を果たし、3回戦で敗れた。

 松井監督は全国大会開幕前日の昨年12月26日の練習で3年生部員を押すなど暴力行為を行ったという。部員にけがはなかった。学校に匿名の通報があり、チームが敗退した後で学校側が確認。同監督に体罰の認識はなかったが、事実を認めて辞任を申し出た。

 松井監督は1985年の学校創立から保健体育科の教諭を務め、2010、11年度は高校日本代表監督だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス