広島が日南キャンプ打ち上げ 菊池が監督へお願い「今の調整では胴上げできません」肩組みで締め

 新井監督(中央)はナインと肩を組み円陣で日南キャンプを打ち上げた(撮影・山口登)
 ナインは肩を組み日南キャンプを打ち上げた(撮影・山口登)
 菊池(手前)からのダイエット指令に笑顔でこたえる新井監督(撮影・山口登)
3枚

 「広島春季キャンプ」(15日、日南)

 広島は1日から15日間にわたって行った日南キャンプを打ち上げた。1軍は沖縄市に移動して休日を挟み、17日から二次キャンプに移る。

 練習後はグラウンドに選手、スタッフらが集まり、菊池涼介内野手(32)が輪の中心であいさつ。「きょうから沖縄へ旅立ち、練習試合、オープン戦が始まります。藤井ヘッドが言ったように1人1人が明確な目標を持ち、自分のためではなく、チームが勝つために何ができるか、どうしなければいけないのか、各自がしっかり考えて行動してこれからやっていきましょう」と呼びかけた。

 さらに「優勝、狙えると思います。8月後半、今の調整では監督、胴上げできません。しっかり8月後半から9月にかけてダイエットしてもらって、軽々上げられるように、監督お願いします」とユーモアも交えて盛り上げた。

 最後は菊池の発案で一本締めではなく、全員が肩を組んだ状態で沖縄キャンプへの機運を高め「みんなで肩を組んで『さあ行こう』で終わりたいと思います」と締めくくった。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

広島カープ最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス