文字サイズ

広島が秋山翔吾の獲得を正式発表!交渉役の鈴木本部長「ビックリした」

 広島は27日、米大リーグ、パドレス傘下3A・エルパソを自由契約となっていた秋山翔吾外野手(34)の入団を正式に発表した。記者会見は決まり次第、あらためて発表するという。

 秋山の獲得には古巣・西武、ソフトバンクが名乗りを上げ、広島も参戦。24日に都内のホテルで初交渉した鈴木球団本部長は球団としての熱意を訴え、最終的に三つどもえの争奪戦を制した。

 チーム事情としても主軸の西川が離脱中、3番打者についても菊池涼が入るなど固定できていない状況。NPB通算1405安打を記録し、6度のゴールデングラブ賞を受賞している秋山の加入は大きなプラスを生むことになる。チームは前日の勝利で勝率5割に復帰。さらなる反攻を期す中、貴重なピースが埋まることになった。

 秋山からの連絡は前日26日のDeNA戦後。交渉を担当した鈴木球団本部長が横浜スタジアムから新横浜駅に向かうタクシーの車内で、秋山から連絡を受けたという。

 鈴木本部長は「カープにお世話になりますと。『えっ、まじっ』と。ビックリした。頭が真っ白になった。改札に入ったのか覚えていない。弁当を買い間違えたかなって(笑)」とコメントした。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

広島カープ最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス