文字サイズ

広島 連日の2桁得点で大勝 野間が4安打の大暴れ 4連敗の中日は根尾登板

 2回、3ランを放ち(左から)森下、野間、マクブルームに迎えられる西川(撮影・立川洋一郎)
 中日打線を相手に力投する先発の森下(撮影・立川洋一郎)
 1回、中前へ適時打を放つ坂倉(撮影・立川洋一郎)
3枚

 「広島10-1中日」(21日、マツダスタジアム)

 広島が連日の猛打爆発で2連勝を飾った。

 1番に起用されている野間が打線をけん引。初回3得点の口火を切る二塁打を含め、4安打をマークした。

 二回は西川の5号3ラン、磯村の1号2ランなどで一挙6点を奪った。六回に敵失で1点を加え、前日11得点に続いて2戦連続の2桁得点となった。

 広島の2戦連続2桁得点は開幕3月25日、26日のDeNA戦以来、2度目。

 先発森下は7回6安打無失点で4勝目。八回からは小林、ケムナとつないだ。

 中日は4連敗。岡野が2回9失点と崩れ、八回には野手の根尾がプロ初登板し、1回1安打無失点に抑えた。

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

広島カープ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス