文字サイズ

広島・島内が800万増 課題は春「1年間丸々一軍に帯同できるように」

契約を更改して取材に応じる島内(撮影・立川洋一郎)
契約を更改して取材に応じる島内(撮影・立川洋一郎)
契約を更改して取材に応じる島内(撮影・立川洋一郎)
3枚

 広島の島内颯太郎投手(25)が30日、広島市内のマツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、今季1600万円から800万増の年俸2400万円でサインした(金額は推定)。

 3年目の今季は自己最多の51試合に登板。0勝2敗、15ホールドで防御率は3・12。シーズン後半からは安定した投球を見せ、セットアッパーとしてブルペン陣を支えた。

 シーズン序盤の4月に2軍降格し、6月に再昇格。その反省を踏まえ「毎年、春の調子が僕自身あまり良くない。そこを何とか修正して来季は春から本調子で、なおかつ1年間丸々一軍に帯同できるようにと思っている」と、1軍完走を来季の目標に掲げた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

広島カープ最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス