文字サイズ

広島・ドラ3中村、エースキラー宣言 長打力と勝負強さでセ界の強豪打ち抜く!

 広島からドラフト3位で指名された中村健人外野手(24)=トヨタ自動車=が21日、愛知県豊田市内にある野球部クラブハウスで担当の松本スカウトから指名あいさつを受けた。右の長距離砲として期待されるスラッガーは持ち味である勝負強い打撃で、セ・リーグを代表するエース級投手を打ち崩すことを宣言した。

 青いネクタイにスーツ姿で現れた中村はカープの赤い帽子をかぶると初々しい表情を見せながら笑みを浮かべた。「各球団のエースを打ちたい。巨人の菅野さんとか中日の大野(雄)さんとか、プロが空振りする球をはじいてみたいです」と力強く語った。

 慶大4年時には指名漏れを味わったが、その悔しさをバネに力をつけた。速球への対応を磨くなど打力を上げ、名門・トヨタ自動車では4番を務めるまでに成長。長打力と勝負強さが持ち味というスラッガーは「中村は本当にチャンスで打ってくれるという印象になるような打者になりたい。チームに欠かせないと思われたら、レギュラーに近づいてくる。ファンに愛されるよな印象に残るプレーを積み重ねたい」と、将来理想とする選手像を掲げた。

 担当の松本スカウトは「パンチ力があり、ホームランを打てる打者。肩も強いし、守備範囲が広く、球際も強い。(打者のタイプは)僕は長野かなと思う」と期待を寄せた。

 まずは社会人最後の大会となる都市対抗(11月28日開幕)に万全を期す構えだ。「格別な思いがある。背負えるものは背負えるだけ背負って、臨みたい」と力を込めた中村。チームを頂点に導き、プロの舞台に弾みをつける。

 ◆中村 健人(なかむら・けんと)1997年5月21日生まれ、24歳。名古屋市出身。183センチ、90キロ。右投げ右打ち。外野手。小学1年から野球を始める。中京大中京では1年夏からベンチ入り。慶大では1年春からリーグ戦に出場し、3年秋には明大・森下(現広島)から本塁打を放った。トヨタ自動車に入社2年目。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス