文字サイズ

広島・ネバラスカス 来日初登板も乱調3回途中3失点で初黒星 2軍降格へ

右手から出血し3回途中で降板したネバラスカス(撮影・開出牧)
 3回、角中への投球が暴投となり、右手を気にするネバラスカス(撮影・伊藤笙子)
 力投するネバラスカス(撮影・開出牧)
3枚

 「ロッテ7-1広島」(30日、ZOZOマリンスタジアム)

 来日初登板初先発した広島の新外国人ドビーダス・ネバラスカス投手(28)=前パイレーツ=は2回2/3を投げ、被安打3の3失点。制球が定まらず、与四球は5つと乱調し、初黒星を喫した。

 二回1死から角中に四球を許すと2死二塁から安田に右中間へ適時二塁打を許し、先制点を献上した。続く藤岡にも左中間へ適時二塁打を浴び、追加点を許した。

 三回には連続四球を与え、自らの暴投も絡み、二、三塁にピンチを広げると角中の犠飛で3点目を失った。右腕は「自分のアグレッシブさというのを全く出せない登板内容になってしまった。制球の部分が全て。チームの方に迷惑を掛けて申し訳ない気持ちです」と肩を落とした。

 佐々岡監督は「コロナで急きょ登板ということになったんだけど、やるべきことをやらないといけない。本人にも伝えているけど、ファームに行ってもう一度しっかりやってきてもらう。あれだけ走られている訳だし」と厳しい表情を浮かべ、2軍降格を明言した。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス