文字サイズ

広島・羽月 200万増の700万円で更改「まさかそんなに上がるとは」

 広島の羽月隆太郎内野手(20)が4日、広島県廿日市市の大野練習場で契約更改に臨み、200万増の700万円でサインした。(金額は推定)

 羽月は「まさかそんなに上がると思っていなかったので、本当にうれしかったです。また来年も頑張ろうと思いました」と喜びの声を口にした。

 高卒2年目の今季は8月7日の阪神戦(マツダ)でプロ初昇格を果たすと同戦で即スタメン出場。2安打3打点の活躍を見せ、勝利に貢献。初のお立ち台では初々しい仕草が話題を呼び、明るいキャラがファンの心をつかみ、盛り上げ役としても存在感を示した。

 今季は17試合の出場で6安打、4打点、打率は・182だった。来季は打力向上を目標に掲げ、「出塁率、打率、長打率というのをもっと上げていけばいい循環になって四球とか選べてくるんじゃないかなと思う。一番は率かなと思う」と話した。

 12月は鹿児島県鹿屋市内で林らとトレーニングを行い、来年1月には菊池涼とともに静岡県で自主トレを行う予定だ。目標は1軍で戦力になること。「守備と走塁が大事なことは分かっているが、打てないと試合に出られない。レギュラーを目指してやっているので、打撃も頑張ります」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス