文字サイズ

広島がスカウト会議 1位候補に中京大中京・高橋の名前も挙がる

 広島は10日、広島市の球団事務所でスカウト会議を開いた。高校生、大学・社会人の上位候補チェック。現在、高校生は44人、大学社会人は47人の計91人がリストアップされている。

 1位候補については、前回会議終了後と変化はなし。大学生では、早大・早川隆久投手(22)や近大・佐藤輝明内野手(21)、高校生は・福岡大大濠・山下舜平大投手(3年)、中京大中京・高橋宏斗投手(3年)らの名前が挙がった。

 中京大中京・高橋が6日にプロ志望を表明した事により、ドラフト戦線は様変わりする事が予想される。白武佳久スカウト部長(60)は「競合する素材だと思う。大濠・山下と共に素材的には申し分ない。時間はかかるかもしれなが、将来的に先発ローテーションに入れるものを持っている」と話した。

 次回のスカウト会議は、ドラフト会議前日の25日。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス