文字サイズ

広島・松山が存在感 先制&勝ち越し適時打で3打点

 4回、中前へ先制打を放つ広島・松山竜平
3枚

 「DeNA-広島」(26日、横浜スタジアム)

 広島の松山竜平外野手が勝負強さを発揮した。

 2-2の六回2死二塁から右前に勝ち越し適時打を放った。四回1死二、三塁では先制の中前2点適時打。「とにかく甘い球を待っていた。一振りでしっかり捉えることができた」と納得の一打だ。

 この日は20日のDeNA戦以来5試合ぶりに「5番・一塁」でスタメン出場。存在感を示している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス