文字サイズ

広島・大瀬良 6日ヤクルト戦で先発復帰へ 通常の登板3日前ブルペンを消化

 コンディション不良のため、登録抹消中の広島・大瀬良大地投手(29)が6日のヤクルト戦(神宮)で先発復帰することが濃厚となった。

 3日に神宮外苑で行われた投手指名練習に参加した右腕はジョギングの後、ブルペン入りした。約30球を投げ込んだとみられる。大瀬良は通常、登板3日前にブルペン投球を行っており、6日の登板に向けて感触を確かめた。

 開幕投手を務めた今季は、2試合連続完投勝利を挙げるなど大黒柱として3勝をマーク。しかし、7月24日のDeNA戦(横浜)では2回2失点で緊急降板し、翌25日に出場選手登録を抹消された。

 以降は1軍に帯同しながら調整を続け、8月1日からはキャッチボールを再開するなど順調な回復ぶりを示していた。最下位からの巻き返しを目指すチームにとっては欠かせない存在。エースの復帰マウンドが注目される。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス