文字サイズ

広島・堂林は守備で貢献 3試合ぶり無安打も

 「広島2-0中日」(29日、マツダスタジアム)

 広島の堂林翔太内野手の安定感ある守備が光った。

 二回2死ではA・マルティネスが放った三塁線への打球を好捕。そのままの動きで一塁へジャンピングスローし、アウトにした。

 さらに2-0の七回だ。野村が連打を浴び無死一、二塁となってビシエドを迎えた場面では、ショートバウンドにうまくグラブを合わせ三ゴロ併殺打。野村を救った。

 バットでは3試合ぶりの無安打に終わったものの、この日は好守で勝利に貢献した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス