文字サイズ

広島・大盛がプロ初安打 育成出身、球団では中谷翼以来

5回、内野安打を放つ広島・大盛
3枚

 「DeNA-広島」(26日、横浜スタジアム)

 広島の大盛穂外野手がプロ初安打を放った。

 0-5の五回1死から代打で出場。平良の2球目を打った打球は、二塁前へボテボテのゴロとなり、内野安打を勝ち取った。24日のDeNA戦で初めて1軍に出場選手登録され、六回に代打出場。プロ初打席は投ゴロだった。

 大盛は18年度育成ドラフト1位で入団。今年から支配下登録された。広島の育成ドラフト出身野手で、広島在籍時に安打を記録したのは、05年度育成1位で入団した中谷翼が10年に放って以来となる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス