文字サイズ

北別府学氏 広島・佐々岡監督へ「悩むのは早い!」三浦春馬さんへの思いも

 白血病闘病中で広島OBの北別府学氏が22日、ブログを更新。5位に低迷している古巣カープについて「まだまだ始まったばかり カープは投打がかみ合わないだけ」とつづった。

 今季から指揮を執る佐々岡監督についても「真面目な佐々岡監督 悩むのは早い!監督稼業を楽しんでください!」とエールを送った。

 また、過酷な治療を続ける北別府氏は「私は何をしていても急逝した友人を思い出してしまう」と話題を切り替え、急逝した俳優・三浦春馬さんについても触れた。「ですから三浦春馬さんの周りの方々も辛いだろうなとこの数日ずっと考えていました 苦しいことが重なり辛い日々を乗り越えた私の身内もいますが、今では乗り越えてくれて世の中に怖いものは何もないというような存在になってくれています。許可が取れなかったため、誰かは言えませんが」

 北別府氏は骨髄移植を経て、退院したばかり。闘病は続いているが「命を助けてもらい、親友を亡くしたばかりの者として、どうか苦しい思いをしている人たち、乗り越えてくださいと言わせて貰わずにいられませんでした」とメッセージを送った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス