文字サイズ

広島・誠也 実戦形式打撃練習で菊池保から安打性の当たり1本

 広島の鈴木誠也外野手(25)が22日、マツダスタジアムで行われたチーム練習に参加し、実戦形式の打撃練習で実戦感覚を取り戻すことを重視した。

 久々に行われた実戦形式の打撃練習には「ボールを見られればいいかな、と思っていた」というテーマで臨んだ主砲。打席には計4回立って、安打性の当たりを菊池保から1本放った。投手の生きた球を見る機会を重ねながら、自身の状態を整えていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス