文字サイズ

広島が「感謝」 医療・福祉関係者への「フライデー オベイション」を実施

 広島は22日、マツダスタジアムでのチーム練習で「フライデー オベイション」を実施した。新型コロナウイルスと最前線で戦う医療従事者や福祉関係者への感謝の思いを伝えるため、毎週金曜日の正午に拍手をするという取り組み。広島市が実施しており、球団も賛同した。

 佐々岡監督をはじめ首脳陣、選手がマウンド付近に並び、感染症指定医療機関である市立舟入市民病院の方角を向き1分間、拍手した。

 佐々岡監督は「最前線で医療に従事している多くの方に感謝の気持ちを伝えたかった。1日でも早く通常の生活に戻ることを祈りながら、われわれカープもできることを精いっぱいやって(開幕へ向けて)準備したい」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス