文字サイズ

広島・小園が守備力強化 テレビ電話越しにコーチが指導

スローイング練習をする小園(撮影・立川洋一郎)
3枚

 広島の小園海斗内野手(19)が12日、マツダスタジアムの室内練習場で行われた全体練習に参加した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、選手だけでなく、首脳陣も午前と午後に振り分けて指導に当たるなど、感染防止に努めた。

 この日はフリー打撃などの通常練習に加え、守備練習も行った。テレビ電話越しから山田内野守備走塁コーチの指導の下、春季キャンプ中も実践していたという前方にダッシュしてから捕球の構えを行い、送球動作に入るという一連の動きを何度も反復した。

 小園は「重心を低く。しっかりと構えられるように」と低姿勢からスムーズかつ素早い送球を心掛けた。実戦練習ができない中、工夫を凝らし、調整を行っている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス