文字サイズ

広島の育成・藤井黎来が本拠地デビュー 1回無失点「球の力強さを見せられた」

6回表に登板し、1イニングを無失点に抑えた広島・藤井黎来=マツダスタジアム(撮影・立川洋一郎)
2枚

 「練習試合、広島3-4ヤクルト」(25日、マツダスタジアム)

 広島の育成・藤井黎来投手が本拠地デビュー戦を1回無安打1四球無失点で終えた。

 六回から登板。先頭の村上に四球を与えたものの西浦を一直併殺打。最後は147キロの直球で広岡を遊飛に打ち取った。

 「めちゃめちゃ緊張しました。真っ直ぐは高かったけど、球の力強さを見せられた。空振りが取れた球もあった。良い経験になったし、また2軍で投げさせてもらえるときには、この経験をいかしたい」

 秋田・大曲工から17年度育成ドラフト2位で広島に入団した。今季が3年目。貴重な経験を糧に、支配下登録への道を突き進む。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス