文字サイズ

広島 坂倉が右中間へ2ラン 4番長野もきっちり安打

4回、同点2ランを放つ坂倉(撮影・立川洋一郎)
2枚

 「練習試合、広島-ヤクルト」(25日、マツダスタジアム)

 広島が四回に3点を奪った。1死から4番・長野が左前打を放ち、ヤクルトの左翼手・宮本が後逸する間に二塁へ。続く高橋大が初球、149キロ速球を右前にはじき返して適時打。なおも1死一塁で6番・坂倉が右中間スタンドへの2ランを放ち、ヤクルト先発・イノーアを捉えた。

 この日は主砲・鈴木誠や西川、田中広に菊池涼ら主力はベンチスタート。その中でスタメンに名を連ねた面々が、バットで存在感を示している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス