文字サイズ

広島・野村 明大コンビで貯金ガッポリ 目指すはキャリアハイ「勝てるだけ勝つ」

 広島の野村祐輔投手(30)が17日、岡山県倉敷市内のグラウンドで自主トレを公開した。ドラフト1位・森下は、大学の後輩。“明大タッグ”を組み、チームの貯金量産を誓いに立てた。自身は今オフ、筋力トレに重点を置いたことで、体重は3キロ増えて88キロに。パワーアップした体で勝利への道を切り開いていく。

 野村は充実感いっぱいの汗を流した。80メートルの遠投では力強い放物線を描き、体感トレでも体をいじめ抜いた。「昨年の自主トレで仕上げにしていたメニューが、最初からできている」。順調な調整に白い歯がこぼれた。

 今季から明大の後輩である森下が同僚になった。8歳年下の右腕と“明大タッグ”を形成して見据えるのは、そろって白星を積み重ねることだ。具体的な数字こそ明言しなかったが「勝てるだけ勝ちたい」。貯金量産を目標に掲げた。

 助言は惜しまない。自身の新人時代を振り返れば、前田(ドジャース)が道しるべをつくってくれた。「困ったときに聞きたいことがあればアドバイスしたい」。今季が9年目。培ってきた経験を数多く伝えていく。

 昨季は6勝5敗、防御率4・06で終えた。悔しさを力に変える今季。下半身より上半身の筋力が弱いと自己分析して肉体強化に注力してきた。体重は3キロ増の88キロになったが「動きに変化はない」。生涯最重量の最高ボディーで春季キャンプに臨めそうだ。

 「昨年、新たな気持ちで、倉敷で自主トレをしたけど悔しい1年になった。もう一度、ここから始めて、やり返したい気持ちがあった。キャリアハイを目指します」。故郷から幕を開けた20年シーズン。野村は力強く前へ進んでいく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス