文字サイズ

育成2位の敦賀気比・木下が仮契約 「吉田(オリ)より飛ばしてた」の証言

仮契約し、高山スカウト(左)から帽子をかぶせてもらうドラフト育成2位指名の敦賀気比・木下
2枚

 広島から育成ドラフト2位指名を受けた木下元秀外野手(18)=敦賀気比=が14日、福井県敦賀市内のホテルで契約交渉に臨み、支度金290万円、年俸240万円で仮契約した。(金額は推定)

 今夏の甲子園では12打数7安打6打点の大暴れ。「ホームランを打てて、打率を残せるようなバッターになりたい。早く支配下になれるように頑張りたい」と目を輝かせた。

 敦賀気比の東監督は「金属バットでは吉田(現オリックス)より飛ばしていた」と証言した。広島には高校の先輩・東出2軍打撃コーチ、西川が在籍しており、高山スカウトは「鍛えてもらいたい。支配下を目指して頑張ってもらいたい。期待している」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス