文字サイズ

磯村は700万増の1800万でサイン 野間と堂林は現状維持で更改

5回、タイムリーを放つ堂林(撮影・飯室逸平)
3枚

 広島の磯村嘉孝捕手が13日、秋季キャンプ地の宮崎県日南市で契約更改交渉に臨み、700万増の1800万円にサインした。

 今季はキャリアハイとなる65試合に出場し、打撃での活躍が目を引いた。8月1日の巨人戦では、代打で出場し勝負強さを発揮。1-1の七回無死一、二塁でバスターエンドランを見事に決めてチームの勝利に貢献した。

 「代打で出て打点を挙げたことを評価してもらいました」

 ただ反省点も口にした。「守備面。マスクをかぶった試合は少なかったし、出た試合では失点が多くてチームに迷惑をかけた」。来季へ向けて「会沢さん、石原さんがいて、若い選手もたくさんいる。追い付かれないようにしたいし、(先輩には)追い付いていきたい」と前を向いた。

 またこの日は、野間が現状維持の3400万円、堂林も現状維持の1600万円で来季の契約を更改した。(金額はいずれも推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス