文字サイズ

中村祐がブルペン48球 今季登板2試合、来季は「勝負の年」

 「広島・秋季練習」(12日、大野練習場)

 広島・中村祐太投手がブルペンに入り48球を投げた。今季は先発ローテ入りを期待されながら、2試合の登板に終わった。この秋のテーマは投球フォーム固め。「腕が振れるフォームを求めてやっています。腕を振って、インコース、アウトコースに投げたい。タイミングさえつかめればコーズに行く。自分の感覚でモノにできるようにやりたい」と力を込めた。

 17年は5勝、18年は3勝を記録した。来季はプロ7年目。「勝負の年だと思う。悔いのないように自分と向き合ってやりたいです」と覚悟を示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス