文字サイズ

広島・中崎が右膝半月板手術 今年は登板36試合、2度の登録抹消

 広島は7日、中崎翔太投手が6日に広島市内の病院で右膝半月板部分切除手術を受けたことを発表した。

 昨年までのリーグ3連覇に守護神として大きく貢献した右腕は今季も抑えで開幕をスタート。だが蓄積疲労の影響で精彩を欠き、配置転換や2度の出場選手登録抹消もあった。昨年までから大きく登板数を減らし、36試合の登板で3勝3敗9セーブ、防御率4・08だった。

 4日までは大野練習場での残留練習に参加していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス