文字サイズ

会沢と残留交渉「いい話し合いをさせてもらっています」

 広島は5日、今季国内FA権を取得した会沢翼捕手(31)と残留交渉を行った。選手会長の動向に注目が集まる中、鈴木球団本部長は「途中経過は話しません。交渉中です」と話すにとどめた。

 公式戦全日程終了後初めて球場に訪れた会沢は「球団ともいい話し合いをさせてもらっています。なるべく早く決められたらいと思います」と話した。

 会沢は今季126試合に出場。初の規定打席に到達し、打率・277、12本塁打、63打点をマークした。球界屈指の「打てる捕手」として、侍ジャパンにも招集されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス