文字サイズ

日本ハムのムードメーカー・杉谷 FA権行使せず残留 複数年契約も

 国内FA権の資格取得条件を満たしている日本ハム・杉谷拳士内野手(28)が権利を行使せず、来季も残留する方向で交渉を進めていく方針であることが22日、分かった。球団とはシーズン終了後から本格的な交渉をスタートさせ、複数年契約を結ぶ可能性もある。

 唯一無二のユーティリティープレーヤーが迷いなく決断した。「北海道のファンの方たちの笑顔を1日でも長く見られるように、はりきってやっていきます。後は吉村さん(GM)に聞いてください(笑)」。テスト入団でプロの世界に飛び込み、今季で11年目。感謝の思いは尽きない。

 19年シーズンはここまで81試合に出場して打率・211、4本塁打、12打点。内外野を守り、打撃でも左右両打席で2打席連続本塁打を放つなど存在感を示した。ムードメーカーとしても欠かせない元気印が来季以降も北の大地を盛り上げる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス