文字サイズ

広島・緒方監督、永川の引退登板で中日・与田監督に異例のお願い「真剣勝負で」

 1回、マウンドで緒方孝市監督から声をかけられ笑顔を見せる広島・永川勝浩(右端)
3枚

 「広島4-3中日」(23日、マツダスタジアム)

 広島が球団新となる12度目のサヨナラ勝利でCS進出に王手をかけた。

 緒方監督は「今日も厳しい戦いだった。最後の最後まで全員の力で勝ちきってのナイスゲーム。永川の引退セレモニーもあって、良い形で送り出せたんじゃないかな。全員ね、ファンも含めて喜んでくれた」とホッと息をついた。

 この日は永川が先発し、1番大島を一ゴロに打ち取った。指揮官は交代時に、マウンドまで足を運んでいた。「1つのアウトを取ってくれた。よく頑張ってくれた」とたたえ、内幕を明かした。

 「こういう順位のかかった時期なので与田さんにも『真剣勝負でお願いします』と伝えていた。本人もそれを望んでいた。1つのアウトを取ってチームの勝利に貢献してくれたことは間違いない」

 続けて「松山もよく取ったし、ベースカバーも遅れなかった。本人も真剣勝負の中でプレーした。見習ってほしいぐらい」と永川をたたえた。最後は「残り1試合、全力で戦うだけ」と力を込めた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス