文字サイズ

薮田「結果、負けている」悔しさ吐露 昨年5月以来先発で6回3失点も黒星

6回、DeNA・ソトに同点2ランを浴びる広島・薮田和樹=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
2枚

 「広島2-3DeNA」(1日、マツダスタジアム)

 広島・薮田和樹投手が昨年5月31日以来の先発で6回4安打6四球3失点。力投したが、黒星を喫した。

 五回までは要所を締め、1安打無失点。だが2-0の六回。1死一塁からソトに左越えの2ランを浴び、試合を振り出しに戻された。その後も四球と安打で一、三塁となると、柴田の右犠飛で決勝点を献上した。

 試合後は「結果、負けている」と悔しさを口にしたが、最速150キロの直球には「手応えはありました」と振り返った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス