文字サイズ

西川龍馬 切り込み隊長の働き「先頭でパカンと」巨人砕く

 広島・西川龍馬内野手(24)が26日、巨人戦3連勝へ1番打者としてチームに勢いを付ける決意を示した。27日から敵地で首位・巨人との3連戦に臨むが、今季巨人戦は打率・420で、東京ドームでは打率5割超のGキラー。大逆転Vへつなぐためにも、切り込み隊長の働きを見せる。

 是が非でも3連勝を-。西川はリードオフマンとしての闘志を言葉に変えた。27日から首位・巨人との敵地3連戦。直接たたき、残り23試合で6・5ゲーム差から逆転優勝へつなげたいだけに「状況は厳しいけど、3つ取ったらおもしろくなる。先頭でパカンと打てば勢いも出る。そこだけを意識してやりたい」と腕をぶした。

 Gキラーぶりを発揮する時だ。今季巨人戦は19試合で69打数29安打、打率・420。東京ドームに限れば6試合で24打数14安打、打率・583を誇る。「東京ドームは好き。やりやすいし、打席に立った時の雰囲気もいい」と好印象を持ち、今回も安打を量産する。

 まずは1戦目に全力を注ぐ。「初戦は大事。初戦を取られたら相手を乗せてしまうし、逆にこっちが取ればね」と一気に流れを持ち込む算段だ。1戦目の相手先発はメルセデスだが「嫌な感じはしない」と言うように、今季の対戦打率は4割。チームを波に乗せる働きをしてくれそうだ。

 8月は5度の猛打賞を記録するなど打率・362と好調な西川。4連覇は厳しい状況でも、リーグの頂への道が閉ざされてない限り、もちろん諦めない。「やるかやられるかです」。いざ、覚悟を持って戦に臨む。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス