文字サイズ

逆転Vへ勝負の巨人3連戦 先発はジョンソン、野村、大瀬良が有力

芝生で走り込むジョンソン(右)=ジャイアンツ球場(撮影・西岡正)
3枚

 広島の投手指名練習が26日、川崎市内のジャイアンツ球場で行われクリス・ジョンソン投手、野村祐輔投手、大瀬良大地投手、九里亜蓮投手が参加した。

 27日から巨人との3連戦は中6日でジョンソン、野村、そして大瀬良が1日前倒して中5日で先発する可能性が高くなった。

 首位・巨人とはゲーム差「6・5」。この直接対決での3連戦3連勝が逆転Vへ不可欠だ。先陣を切るジョンソンはキャッチボールなど軽めの調整を行い、その後はいつも通り無言でバスへ乗り込んだ。

 野村は菅野との直接対決が予想される。前回14日の投げ合いでは6回1/38安打3失点で負け投手になった。「前回マツダで負けた。やり返したいです」と闘志を燃やした。

 大瀬良はチームの思いを代弁した。「3つ勝たないといけない。みんなで頑張っていきたい」。厳しい現状に変わりはないが、目の前の試合に勝利していくことが奇跡への道。全力で立ち向かって行く。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス