文字サイズ

野村「今日は七回が全てです」4敗目に落胆

 「広島1-7巨人」(14日、マツダスタジアム)

 広島・野村祐輔投手が6回1/3を8安打3失点で4敗目(6勝)。チームは自力優勝の可能性が消滅した。

 六回までは粘りの投球で1失点のみ。だが、1-1の七回。先頭・亀井に右前打を許すと、坂本勇に初球カットボールを左中間へはじき返され決勝の適時二塁打となった。続く丸を打ち取ったところで降板となった。

 野村は「今日は七回が全てです。試合の入りから走者を出しても粘り強く投げることができましたが、七回の先頭(亀井)を、カウントを悪くして出してしまったことで終盤の大事なところで失点してしまいました」と振り返った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス