文字サイズ

アドゥワ、平和に感謝で8・6のマウンドへ…DeNAには「やり返す」 

 6日のDeNA戦に先発する広島・アドゥワ誠投手(20)は5日、マツダスタジアムで投手指名練習に参加。「ピースナイター2019」として開催される一戦へ、改めて平和への感謝を口にした。

 「原爆のことは知っていましたし、こうして野球ができているのは当たり前じゃないと思う。そういうことを考えながら、しっかり投げたいと思います」

 当日は「継承」をテーマに、各イニング間にはピースメッセージが紹介される。選手らもピースワッペンを着用してプレー。その重みをかみしめ、アドゥワは5月19日の阪神戦以来の白星を目指す。

 今季は中継ぎと先発の配置転換を繰り返してきた。7月16日のDeNA戦では6回4失点と崩れただけに「やり返したい。長打が点につながっているので、単打OKぐらいの気持ちで入っていきたいです」と力を込めた。

 夏は「痩せるから嫌い」と言う。食欲も落ちがちだが「時間をかけて同じ量を食べるようにしています」と体重84キロ前後をキープ。「水分をしっかり取るようにしたい」と試合中の対策も掲げた。

 佐々岡投手コーチは「中継ぎの延長の気持ちで1イニングずつ投げてほしい」と期待を込める。9連戦初戦。アドゥワがチームの勢いを加速させる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス