文字サイズ

モンティージャ 年俸860万円「ドミニカの選手達の手本になれるよう」

広島と支配下選手契約を結び、ポーズをとるモンティージャ
1枚拡大

 前日10日に支配下選手契約を結んだ広島のエマイリン・モンティージャ投手(23)が11日、マツダスタジアム内で会見に出席した。

 契約年数は6年で、契約金は10万ドル(約1080万円)、今季年俸は8万ドル(約860万円)、プラス出来高でサインした。新背番号は98となった。モンティージャは「皆様の応援のおかげで自分の夢の1つであった支配下選手になることができました。今まで支えてきてくれた広島にいるドミニカ共和国出身の仲間たち、家族、また球団の投手コーチの方々へ感謝の気持ちでいっぱいです。これから1軍のマウンドで自分の持ち味を100%発揮し、ファンの皆様に喜んでいただけるように頑張ります。また自分の成功だけではなく、ドミニカ共和国にいるアカデミー選手たちの手本になれるように努力していきます。これからも応援よろしくお願いします」とコメントした。

 今季は2軍で8試合に投げ2勝2敗、防御率1・98を記録した。現在チームは引き分けを挟んで、20年ぶりの11連敗中。緒方監督が前半戦を総括した際、「先発が1、2枚足りない」と言ったように先発不足は悩みの種の1つだ。モンティージャは先発の救世主としても期待されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス