文字サイズ

レグナルト 連続押し出し四球で来日初黒星「勝利に貢献したかったが…」

 8回、連続押し出し四球で勝ち越しを許し、降板するレグナルト(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 「中日2-1広島」(10日、ナゴヤドーム)

 広島・レグナルトが来日初黒星を喫した。1点リードの八回、2番手で登板すると、連打でピンチを招き、2死満塁から2者連続押し出し四球を与えた。

 「先頭に打たれて始まってしまった。チームの勝利に貢献したかったが、(先頭から)ヒットを2つ許して見ての通りになった」

 試合前まで防御率・0・44。勝利の方程式の一角として好投を続けてきた助っ人左腕だが、連敗の重圧に飲み込まれた。「チームみんなで勝利へ全力を尽くしたが、結果的にフラストレーションがたまる結果になってしまった」と唇をかんだ。

 佐々岡投手コーチは「先頭を出したからね。四球で押し出しだから。勝負にいっているんだろうけど…。ああいう展開で投げてもらわないと困る」と奮起を促していた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス