文字サイズ

山口翔がプロ初先発初勝利 七回途中までノーノー「本当にとてもうれしいです」

プロ初勝利を挙げた山口(左)と笑顔でタッチを交わす磯村(撮影・出月俊成)
2枚

 「ヤクルト0-13広島」(30日、神宮球場)

 広島の高卒2年目右腕・山口翔投手が7回1安打無失点でプロ初先発初勝利を飾った。

 初回、宮本、青木、山田哲を三者凡退に斬ると、テンポ良く無安打投球を続けた。七回2死から村上にこの日初被安打となる左前打を浴びたが、直後のバレンティンを直球で空振り三振。この回まででお役御免となった。

 ヒーローインタビューでは「全力でやった結果が勝ちに結びついて、本当にとてもうれしいです」とニッコリ。チームも球団新記録となる月間19勝を刻んだ一戦。「野手の皆さんがたくさん打ってくれたので、投げやすかったです」と感謝の言葉も口にしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス