文字サイズ

ジョンソン「光が見えてきた」トンネル抜け2勝目「どんどん勝っていく」

 お立ち台でポーズを決めるジョンソン(撮影・飯室逸平)
 一岡の肩を揉みナインを迎えるジョンソン(右から2人目)=撮影・飯室逸平
 9回、笑顔で試合を見守るジョンソン(撮影・飯室逸平)
3枚3枚

 「広島4-0DeNA」(11日、マツダスタジアム)

 広島の先発・ジョンソンが6回5安打無失点で2勝目。走者を出しながらも粘り強い投球で、得点を許さなかった。

 「初回から4点をとってもらい、サポートがあるのはいいこと。自分がゼロに抑えれば勝ちにつながると思っていた」と力投。要所を締め、113球を投げ切った。

 ここまでわずか1勝。試合前の防御率5・54と本来の力を発揮できていなかった。ただ、前回4日・巨人戦(マツダ)も6回4安打無失点。調子も上昇してきた左腕は「自分の思い通りになっていなかったが、チームが見捨てずサポートしてくれ、それにこたえ、チームに貢献しなければと思っていた。やっと光がみえてきた。こういう試合をもとに、しっかり自分の仕事をしていきたい」とうなずいた。

 今後の登板に向け、「シーズンは長い。自分自身もいい結果が出ていなかったが、ここからどんどん勝っていくことを約束します」と笑顔。締めくくりには自ら12日の「母の日」の話題を切り出し、「明日、自分は試合に出ない。今日言わせてください。ここにいる全員のおかあさん、おめでとう。自分の妻にもありがとうと言いたい」とメッセージを送った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス