文字サイズ

アドゥワ 5回3失点で無念の降板 初回の押し出しなど計6四球

 1回、三者連続四球で満塁となり、佐々岡コーチ(右)と話をするアドゥワ(左から2人目)=撮影・田中太一
2枚

 「阪神-広島」(30日、甲子園球場)

 広島の先発・アドゥワ誠投手は5回4安打3失点(自責点2)で無念の降板となった。立ち上がりから制球に苦しみ初回は1番近本から三者連続四球。1死満塁とされ、5番福留に押し出し四球を与えた。

 二回は糸原に左前適時打を打たれ、四回も近本に適時三塁打を浴びた。計6四球を与えたが、試合は作った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス