文字サイズ

投手陣が炎上 先発ジョンソンは2回6失点「コントロールが悪くて」

2回、日本ハム・中島卓也のバントが内野安打となり、大きく口を開け悔しがる広島クリス・ジョンソン=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 「オープン戦、広島0-13日本ハム」(12日、マツダスタジアム)

 広島の投手陣が炎上した。先発・ジョンソンが2回7安打6失点で降板すると、2番手矢崎は1死も奪えず、4失点。1軍合流した中田もアピール不足に終わり、結局16安打を浴びて13失点。

 ジョンソンは「今日はコントロールが悪くて、すべての球種でストライクが取れなかった。試合の中で修正できなかったので、ブルペンで治して、次の試合に臨みたい」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス