文字サイズ

カープ下水流、練習試合で負傷交代「左ハムストリング筋筋膜炎」の診断

 6回、本塁へ向かう広島・下水流
1枚拡大

 「練習試合、広島-日本ハム」(23日、コザしんきんスタジアム)

 広島の下水流昂外野手が、日本ハムとの練習試合で左足を負傷し、途中交代した。

 六回の打席で左中間へ打球を放ち左翼手・清宮が失策。その間に二塁へ到達した。直後に西川の右翼線への適時二塁打で本塁を駆け抜けた。一連の走塁中に、左太もも裏を痛めた。

 試合中に沖縄市内の病院で検査を受け、「左ハムストリング筋筋膜炎」と診断された。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス