文字サイズ

広瀬コーチ、長野に左翼守備の極意伝授「時間の許す限り積極的に」

 広島・長野
1枚拡大

 「広島春季キャンプ」(4日、日南)

 広島・広瀬純外野守備走塁コーチ(39)が4日、巨人から新加入した長野へ「左翼守備の心得」を伝授すると明かした。巨人時代の長野の主な守備位置は右翼と中堅。同コーチは「景色、打球の質、風、フェンスとの距離感になれてほしい。時間の許す限り積極的にやろうと思う」と左翼の猛特訓を予告した。

 すでに3日のフリー打撃時に左翼の守備に就いた長野へ、右翼との違いや足の運び方について助言を送ったという。長野自身も「(左翼は)ルーキーイヤーぐらいしか守っていないと思う。景色も違うのでいっぱい練習しないといけない」と上達に意欲満々だ。

 今後はキャンプ中の実戦を含めて「数をこなしてもらう」と同コーチ。34歳長野の新たな挑戦が始まる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス