文字サイズ

下水流 レギュラー獲りに意欲 丸のG移籍で決意新た

 広島の下水流昂外野手(30)が30日、「2018スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」を受賞し、都内で行われた表彰式に出席した。チームメートの丸佳浩外野手(29)が巨人への国内FA移籍を表明したことを受け、複雑な表情を浮かべた。

 今季、7月20日の巨人戦で逆転サヨナラ本塁打を放ち、大賞に輝いた下水流。丸は1学年後輩で同じポジションの外野手。「ずっとやってましたし、さみしいですけど、丸が決めたことですし、応援したい」と残念そうに話した。

 来季以降は同一リーグで戦いライバルとなる。開幕カードが対巨人戦とあり「全然、想像つかないですけど、開幕戦が巨人なのでいろいろ思うことはあるかなと」としんみり。

 それでも外野の一角が空くことで「自分もレギュラーとして出られるように頑張りたい」とさみしさを振り払い、決意を新たにした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス