文字サイズ

鈴木の背番号が1に「うれしい」レジェンド前田智徳氏以来6年ぶり

広島・鈴木誠也
前田智徳氏
2枚2枚

 広島が19日、来季の背番号変更を発表した。

 4番に定着した鈴木誠也外野手が「51」から「1」となる。鈴木は今季、124試合に出場して打率・320、自己最多の30本塁打、94打点。背番号「1」はレジェンドの前田智徳氏が現役引退した13年以来、6年ぶりの復活となった。

 鈴木は「うれしいです。カープの中でも伝統のある数字だと思う。周りからの期待は今年以上になると思うので、それに応えられるようにしっかりやっていきたい」と表情を引き締めた。 また鈴木球団本部長は「重みがある番号。この背番号を背負えるのは誠也しかいない。3年間、安定した成績を残している」と経緯を語った。

 また、FA権を行使せずに残留を決めた松山竜平外野手は「44」から「55」、日本シリーズで貴重なバントも決めた曽根海成内野手が「59」から「00」になることも決まった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス