文字サイズ

鈴木 4四球と勝負避けられる「勝つしかない」

延長10回、サヨナラ負けを喫しベンチへひきあげる鈴木
延長10回、安部が二ゴロに倒れて悔しがる二走鈴木
延長10回、空振りして足を痛める鈴木
3枚3枚

 「日本シリーズ第5戦、ソフトバンク5-4広島」(1日、ヤフオクドーム)

 今シリーズ絶好調の鈴木誠也外野手は、厳しい攻めで思い通りの打撃をさせてもらえなかった。

 二回の第1打席で空振り三振に終わると、以降は4四球と勝負を避けられた。相手バッテリーから警戒され、結果的に今シリーズ初めての無安打。チームも延長戦にまでもつれ込む死闘の末、サヨナラ負けを喫した。

 逆転の日本一へ3連勝が必要となったが、「勝つしかないんで頑張ります」と力を込めて球場をあとにした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス