文字サイズ

中村祐“CS第5の男”に浮上 13日フェニックスLでつかみ取る

 笑顔で練習に汗を流す中村祐(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 広島・中村祐太投手(23)が10日、1軍に合流し、マツダスタジアムで全体練習に参加した。13日のみやざきフェニックス・リーグ楽天戦(天福)に先発予定で、CSローテの5番手に浮上。17日開幕のCSファイナルSでは大瀬良、ジョンソン、野村、九里の先発が決定的。第5の男へ、若き右腕が南国でのアピールを誓った。                 

 待ちに待った雪辱の舞台へ、準備は着々と進んでいる。1軍合流した中村祐は室内練習場で爽やかな汗を飛ばした。13日のみやざきフェニックス・リーグ楽天戦(天福)の先発へ「しっかり結果を残せるようにやりたいと思います」と晴れやかな表情で意気込んだ。

 短期決戦は1試合の重みが違う。レギュラーシーズン以上に先発の出来が試合の命運を握るため、当然見切りは早くなる。求めるのは安定感だ。「無駄のない投球をしたい」とテーマを掲げた。

 昨季のCSは不完全燃焼に終わった。先発ローテに名前を連ねたものの、雨の影響で登板機会は訪れず。「その時から来年は投げられるようにと思ってやってきた。今年もこうしてチャンスをもらったので、何とか結果で応えられたらいい」と思いを口にした。

 今季は浮き沈みの激しい1年を過ごした。9試合に登板し、3勝4敗、防御率6・04。開幕から3連勝しながら夏場は2軍暮らし。それでも最後は大一番を経験。優勝マジック1で迎えた9月25日・DeNA戦(マツダ)に先発。リーグ優勝の瞬間こそ持ち越しとなったが、5回5安打2失点と好投を見せた。

 近日中にも南国・宮崎へ出発だ。「もっともっと、やらないといけないことがある」と中村祐。一発快投で先発切符をつかみ取る。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス