文字サイズ

松山が同点適時打「絶対走者をかえそうという気持ちで」

 1回、同点タイムリーを放つ松山(撮影・飯室逸平)
1回広島、2死一、三塁、同点タイムリーを放つ広島・松山竜平=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
1回広島、2死一、三塁、同点適時打を放ち一塁で手を叩く広島・松山竜平=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
3枚3枚

 「広島-中日」(24日、マツダスタジアム)

 広島が0-1の一回に松山竜平外野手の適時打で同点に追いついた。

 先頭の野間、菊池の連続長短打で一、三塁。2死後に笠原の2球目、外角スライダーを右前へはじき返し、三走・野間が生還した。すぐさま試合を振り出しに戻し「チャンスで丸と誠也が凡退していたので、何とかカバーしようと、絶対走者をかえそうという気持ちでいきました。自分のスイングで打ち返すことができました」とコメントした。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス