文字サイズ

菊池&丸でカープ勝ち越し 丸26号2ラン「キクがいい流れでつないでくれた」

5回、2ランを放ちタッチを交わす広島・丸=横浜スタジアム(撮影・堀内翔)
3枚

 「DeNA-広島」(17日、横浜スタジアム)

 広島が五回に勝ち越しに成功した。

 1-1で迎えた五回。2死二塁から菊池が左翼線を痛烈に破り勝ち越すと、続く3番丸は初球スライダーを強振。右翼席へ26号2ランを運んだ。

 菊池が「チャンスだったので、とにかく集中して必死に食らいついていきました」と言うと、丸は「キク(菊池)がいい流れでつないでくれたので、その流れに乗って積極的に打ちにいきました。一振りで仕留めることができて良かったです」と振り返った。

 丸は通算134本塁打目。エルドレッドを抜いて、球団歴代19位となった。自身初のシーズン30本塁打まであと4本だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス