文字サイズ

広島が延長に持ち込む 九回2死から3点奪う

 「DeNA-広島」(3日、横浜スタジアム)

 広島が土壇場の九回、DeNAの守護神山崎から3点を奪い同点に追いつき、延長に持ち込んだ。

 2死二塁からメヒアの左越え適時打、さらに一、二塁で会沢が左翼フェンス直撃の2点適時二塁打を放った。

 広島は三回から六回まで0行進が続いていたが、七回に先頭打者の丸がこの回替わったばかりの3番手・三嶋の変化球をとらえ左中間へ23号同点弾を運んだ。

 先発野村を救援した2番手・永川は、七回2死からロペスに内野安打され、続く筒香に中堅への勝ち越し二塁打を許した。さらに宮崎に17号2ランを浴びて3点の勝ち越しを許していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス