文字サイズ

中村奨、5投手をリード 清宮の一発には「いい刺激」

試合中、スタンドのファンの声援に手を振り応える広島・中村奨成=青森県弘前市のはるか夢球場(撮影・中田匡峻)
1枚拡大

 「フレッシュオールスター、ウエスタン3-1イースタン」(12日、はるか夢球場)

 広島のドラフト1位・中村奨成捕手が「8番・捕手」で先発。五回まで5投手をリードし、打撃では2打数無安打だった。

 三回は二ゴロ、四回は当たりこそ良かったものの、中飛だったルーキー。捕手としては阪神・馬場やチームメートの高橋昂らの球を受け、「たくさんの投手の球を受けさせてもらって、いい経験になりました」と振り返った。

 また、同期入団の日本ハム・清宮には四回に目の前で被弾。「間近で見ていてすごいと思いましたし、いい刺激になりました」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス